Conall

あざ除去レーザーコース(保険適用)

あざ除去レーザーコース(保険適用)

太田母斑・扁平母斑・外傷性刺青・あざなどを目立たなくするために

あざで悩んでいる方へ、皮膚内部のメラニン色素を効果的に破壊し、光の力で安全な治療を行います。
ルビーレーザーはメラニン色素を破壊することで、しみやそばかす、あざなどの色を薄くし、目立たなくする効果を持つレーザーです。
※あざ・太田母斑・蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青などにお悩みの方向けの保険内治療です。

こんな症状でお悩みの方

あざ 太田母斑 蒙古斑 扁平母斑 外傷性刺青

Qスイッチルビーレーザーの特長

赤外線・可視光線領域の波長の光なので安全
治療の際に出血したり傷痕が残ったりする心配がありません。レーザー光線はX線と異なり、赤外線・可視光線領域の波長の光なので安全です。色素斑の痛みは、輪ゴムをはじいた程度の痛みです。貼り薬(ペンレステープ、保険適用)や、塗り薬(エムラクリーム、保険適用)による麻酔もありますのでご安心ください。色素斑の症状の大きさや色の濃さに応じてパワーを調節することができます。適切な治療により、お肌に負担をかけません。

ルビーレーザーはメラニン色素を破壊することで、シミやそばかす、あざなどの色を薄くし、目立たなくする効果を持つレーザーです。

施術の流れ

STEP

1

カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。このカウンセリングで、肌質や皮膚の状態をチェックし、レーザーの出力や時間を決定します。

STEP

2

クレンジング・洗顔

個室にてクレンジングと洗顔をしていただきます。
治療効果を出すために、しっかりとお化粧と皮脂汚れを
落としていただきます。
メイク落とし・ヘアバンド・タオルは完備しております。

STEP

3

Qスイッチルビーレーザー

初めに患部を撮影し、同意書にご記入いただきます。照射後に患部の処置(軟膏+ 絆創膏)をして終了です。

STEP

4

自宅でも自然に痂皮(かさぶた)がとれるまで、処方された保護用軟膏を塗り、絆創膏で覆う状態を続けて頂きます。
1週間後に経過診察の為、再来院して頂きます。
以後は、必要に応じて、ご来院頂きます。(保険再診料がかかります)

※[保険適用]:あざ・太田母斑・蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青
※施術2時間前に局部麻酔テープ(ペンレス、保険適用)を貼り、ご来院頂きます。

施術間隔・頻度・費用

全体施術 30分(照射数分程度)
施術間隔 3〜6ヶ月ごと
施術費用 保険適用となり、レーザー照射の面積に応じて、費用が国で定められておりますので、詳細はご相談ください。(麻酔テープも含め、全て保険適用です)

※全て税抜き価格の表記となっています。

注意事項

◯以下の方は本療法を受けることができない場合があります。
・特定の薬を服用している方
・体調不良の方、妊娠中、授乳中の方
・日焼けしている方
・ケロイド体質の方
・他のレーザー治療を受けている方 など

◯施術後の注意事項
・施術後、少なくとも6ヵ月は日焼け止めを常用してください。
・当日は入浴を控えて、翌日より患部を水から保護して入浴・洗髪をしてください。
・かさぶたが出来るまで(通常10日〜3週間程度)は、患部を必ず被覆・保護してください。
・かさぶたは自然に剥がれるまで、剥がさないようにしてください。
・かさぶたが剥がれたあとは、日焼け止めを常用して患部を直射日光に当てないでください。