Conall

ニキビ痕・美白コース

ニキビ痕・美白コース

毛穴の開き、ニキビ痕、色素沈着に

傷んだ皮膚をリセットしハリとなめらかさを取り戻したい方へ。
このコースは表皮を傷めることがない医療用ピーリング剤を用いたコースです。真皮をボリュームUPさせて盛り上げる作用があります。

こんな症状でお悩みの方

ニキビ痕 色素沈着 毛穴

マッサージピール(コラーゲンピーリング)

「表皮を傷めずに、真皮を刺激できる」ピーリングです。PRX-T33という特別な薬剤をマッサージで浸透させていくことから、「マッサージピール」と呼ばれます。
また、コラーゲンを作り、深部のハリをもたらすことから「コラーゲンピーリング」とも呼ばれています。
マッサージピールは凹んでしまった傷痕の真皮を活性化させて凹みを改善する作用もあります。

PRX-T33とは
主成分はトリクロロ酢酸(TCA)33%と過酸化水素です。
TCAとは真皮層まで浸透し、刺激が強くダメージの大きいケミカルピーリング剤として有名です。
しかし、PRX-T33は、このTCAと低濃度の過酸化水素を特許処方することにより、皮膚表面での強い剥離作用
(ピーリング)と炎症は起こさずに、真皮層の線維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲンの生成を促します。
ダウンタイムやリスクを限りなく、減らしながら、お肌の奥深くの「ハリ感」をもたらせます。更にコウジ酸を5%配合し、炎症性色素沈着を抑制します。

施術の流れ

STEP

1

カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。このカウンセリングで、肌質や皮膚の状態をチェックし、薬剤の種類や濃度、時間を決定します。

STEP

2

クレンジング

パウダールームにて、セルフで洗顔していただきます。メイク落とし・洗顔道具・ヘアバンド・タオルのご用意がございます。

STEP

3

マッサージピール

表皮を傷めることなく、真皮を刺激することができる医療用の特殊なピーリング液剤をマッサージしながら浸透させた後、ふき取りして洗顔します。
マッサージピールは凹んでしまった傷跡の真皮を活性化させて凹みを改善する作用もあります。
(15分)

STEP

4

エレクトロポレーション導入【S2】

痛みを伴わない、針を使わない究極の注入療法です。見えない電気の針で細胞同士の結合をゆるめ、有効成分を肌の奥深くまで浸透させます。・VC※1(10分)

STEP

5

LED照射【S2】

医療用発光ダイオードを照射します。殺菌と余分な新生血管を破壊する効果により、赤ニキビを軽減させます。また、皮脂腺から過剰に分泌する皮脂を抑制します。(15分)

STEP

6

保湿スキンケア

専用の保湿クリームをたっぷりと塗付して伸ばし仕上げます。(5分)

※1 VC<当院オリジナル ビタミンC誘導体10%導入剤>・・・・ニキビ痕に使用します。

施術間隔・頻度・費用

S1 マッサージピール+保湿スキンケア
全体施術 30分
施術間隔 1〜3週間に1回の施術を5回継続(1クール)
施術費用 ¥14,000
※専用アフターケアクリーム「WiQo保湿ナリシングクリーム」10g付
S2 マッサージピール+(VC)エレクトロポレーション導入+LED+保湿スキンケア
全体施術 60分
施術間隔 1ヶ月に1回 通常のマッサージピーリングS1を5回終了した後、6回目以降は定期メンテナンスとして
施術費用 ¥20,000
※専用アフターケアクリーム「WiQo保湿ナリシングクリーム」10g付

※効果には個人差があり、回数は目安となります。
※全て税抜き価格の表記となっています。

注意事項

● 以下の方はマッサージピールができない可能性があります
・TCAやコウジ酸に対するアレルギー
・炎症の強い肌
・重症の敏感肌
・妊娠・授乳中の患者様
・脂漏性皮膚炎の部位(程度による)
・ヘルペス治療中
※頻繁にヘルペスが出る方はご相談ください。
※トレチノイン(ディフェリンゲルなど)や過酸化ベンゾイル(ベピオ・デュアックなど)を使用している場合はご相談ください。
※イソトレチノイン(アキュテイン、リアキテイン、ロアキュタンなど)の内服中の方、内服歴がある方はご相談ください。

● マッサージピールの治療について
※この治療は国内未承認の医薬品を用いて施術を行います。
※治療に用いる医薬品は当院院長の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
※国内の承認化粧品はイオン導入剤VCです。
※安全性に関しての諸外国の情報
ピーリング液のPRX-T33は発売国イタリアで「皮膚及び粘膜の処置の為の製品並びに
その調製方法」で特許を取得しています。

※まれに施術中ピーリング特有のヒリヒリ感を感じる事があります。
※ほとんどの方はダウンタイムが無く、普段のメイクをしてお帰りいただけます。
※オイリー肌の方や元々に肌が薄い方は、当日赤みが若干残る場合があります。

<施術後に起こる可能性のある症状と対処>
・皮ムケ:翌日~数日後に薄い皮ムケが起きることがありますが通常は問題なく治ります。
・皮ムケが起きている間は、紫外線対策と保湿を念入りに行ってください。
・持続する赤みやかゆみ:多少の赤みは問題ありません。かゆみに関しては、起こることは稀だと思われます。通常は問題なく治るはずです。
・かさぶた:薄い痂皮が出現したり、点状の痂皮が散発する場合があります。毎回痂皮になる方もおられます。
絶対に痂皮を剥かないようにしてください。(色素沈着や瘢痕の可能性があります)
【対処】どの症状に対しても同じです。ほとんどの症状は適切な対処で問題なく治りますのでご安心ください。
程度により、必要に応じてステロイド軟膏(抗炎症剤)塗付+紫外線予防+保湿(専用WiQo保湿ナリシングクリーム:鎮静作用あり)+刺激しない(擦らない・触らない・痂皮を剥かない)の処置をとります。

※ マッサージピールは、治療期間中のアフターケアプログラムが組まれています。マッサージピールの最大限の効果を出すためにはとても重要なアフターケアプログラムになっておりますので、推奨致します。
アフターケアキット【強力な保湿栄養剤(WiQo保湿ナリシングクリーム)、ピーリング化粧水(WiQoフェイスフルイド)】もございます。