院長ご挨拶DOCTOR

患者さまの肌状態にあった
「最善の美容治療」を、
患者さまとご一緒に相談の上、
提供しております

院長武田 修

TAKEDA OSAMU

皮膚をしっかりと診れる皮膚科の医師が、患者様の肌状態に合った「最善の美容治療」を、
患者様とご一緒に相談の上、提供しております。

美容皮膚科の治療現場では、一度で全てを改善できる“魔法の治療”はございません。
当院では初回診察時は必ず院長が診察をしてから、どれくらいの期間で何を目標にどういった順序で治療を進めていくのか、患者様と相談して決めております。こうすることで、患者様に無理なく、安心して受け続けていただける「美容治療」を提供しております。

また、当院ではむやみに美容治療を勧めることは一切ございません。
保険診療で治療できるものは極力保険診療にて治療を進め、プラスαの改善を患者様がご希望される際に美容診療をご提案させていただくのが当院の基本スタイルです。
実際に、ニキビ治療で当院へ美容診療をご相談に来て下さった患者様が、初回診察を経てまずは保険診療でニキビの根本治療から始められるケースも少なくありません。

「美容診療に興味はあるけれど、何から始めていいか分からない」
「他院で美容診療を受けて効果をあまり実感できなかった」
「医師からの適切なアドバイスがなく、美容診療を受けて肌トラブルを起こした」

こういった思いをお持ちの方は是非一度、当院へご相談ください。
治療期間中(特に効果の実感が現れるまでの初期)において、不安や自信を無くす患者様も時におられますが、医師やスタッフが常にその時点でベストと考える治療を継続しながら、更にご自宅での「正しく相乗効果を生むスキンケア」指導まで行っておりますので、希望を失うこと無く治療を継続していただけます。

2003年の開院以来18年の美容治療実績をもとに、これからも、患者様お一人おひとりと真剣に向き合い、様々な肌トラブルの解消をお手伝いできるよう、最善の治療方法や美容アイテムを取り入れてスタッフ一同『美肌のTルーム』にてお待ちしております。
何卒宜しくお願い致します。

2021年4月 院長

院長経歴

1969年
奈良県生まれ
1988年
私立奈良学園高校卒業
1995年
北海道大学医学部卒業、皮膚科入局
1996年
札幌鉄道病院皮膚科
1997年
浦河日赤病院皮膚科
1998年
函館中央病院皮膚科
1999年
北大病院皮膚科 外来・病棟
2000年
廣仁会野幌皮膚科院長
2002年
廣仁会福住皮膚科副院長
2003年
たけだ皮膚科スキンケアクリニック開院
2012年
たけだ皮膚科スキンケアクリニック移転

※二児の父親として、音楽を愛し、
自らピアノ演奏も行う。

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本臨床皮膚科医学会
  • 日本臨床皮膚外科学会
  • 日本皮膚アレルギー学会
  • 日本小児皮膚学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本香粧品学会
スタッフ紹介
受付時間 日・祝
9:30-17:00 ○ × ○ ○ × × ×
9:30-19:00 × × × × ○ × ×
9:00-15:00 × × × × × ○ ×

※土曜日は診察のみとさせていただいております

〒004-0063 北海道札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-90 2F

TEL 011-891-8757

PAGE TOPPAGE TOP